記事一覧

インドにあって日本にないもの:分け方の違うごみ箱

デリー空港で見たごみ箱。よく見ると、分け方が日本と違っています。    要は、「食べ物」と「食べ物以外」。 紙、プラスチック、金属、ガラスは全て右の「RECYCLABLE WASTE」になっています。 国が違えばやり方も違いますね。※この記事は、「やまとごころブログ」の中の筆者ブログ「英語、ときどきインドネシア語」にも掲載されたものです。(掲載期間2012年10月~2016年5月) http://www.yamatogokoro...

続きを読む

おいしい「ベジタリアン和食」を!-インドの多様なベジタリアン料理をヒントに

日本でベジタリアンのお客様に食事を用意すると、「物足りなくて我慢させる」こと、また「おいしくない、食べられない」と言われることが多かったことから、何とかならないかと考えながら、逆にベジタリアンの方がどんな食事をしているのかを自分でも勉強しています。 インドでのツアーの食事は、ほとんどがバイキング形式でした。やはり「ベジタリアン」と「ノン・ベジタリアン」向け料理が両方あって、食べられるものを選べ...

続きを読む

インドのホテルでのポーターサービス

インド滞在中、とても助かったことのひとつはホテルでの「ポーターサービス」です。   空港に着いたら、バスまでは荷物を自分で運びますが、その後ホテルに着いたら、荷物(スーツケース)はバスからロビーを経由して「部屋まで」運んでもらえます。 チェックインの手続きを待ちながらウェルカム・ドリンクを飲んでいる間に荷物が運ばれます。  翌日は、朝ドアの外に荷物を出したら、部屋からロビーに集...

続きを読む

インドの「ベジ・マーク」と「ノンベジ・マーク」

インドでは多くの場合「ベジタリアン」と「ノン・ベジタリアン」に分かれていることは既にお話ししましたが、わかりやすく印がついています。       こちら(上)は「ベジタリアン」のマークです。緑色で「VEG」とかいてあります。 先日ご紹介した「マック・ベジー・バーガー」はベジタリアン向けのメニューです。         こちらは「ノ・ンベジタリアン(ノン...

続きを読む

インドのベジタリアン・ハンバーガー

インドに行きました。 インドでは、どのレストランに行っても必ず「ベジタリアン」「ノン・ベジタリアン(ノンベジ)」の食事があって、選べるようになっています。     試しに、マクドナルドで「マック・ベジー・バーガー」を食べてみました。  おいしかったです。わかりやすく言えば、カレーコロッケバーガーといった感じでしょうか。カレー味のポテトコロッケとチーズ、野菜がはさまれていま...

続きを読む

プロフィール

英語通訳案内士・篠山美智子

Author:英語通訳案内士・篠山美智子
英語通訳案内士。オーストラリア留学後、前職(日本語教育関係)でインドネシアとマレーシアに計8年滞在。2009年より通訳案内士専業。日本及び海外旅行会社の団体ツアー、個人旅行客(FIT)、企業のインセンティブ・ツアー、政府関係のプロジェクト等に就業。北海道から九州まで日本全国を周る。

ご訪問ありがとうございます!