記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

バスのドライバーさんの気遣い

これは、ある東北のドライバーさんの「手作り」の足台です。 お客様が足をかけた時に滑らないように、上に「滑り止めマット」が貼ってあります!また、土がつくようなところでは、バスに乗る前に落とすこともできます。雪の時にも使えますね。また冬の北海道のツアーなどでは、雪が降ったり、溶けたり、凍ったりで足元が滑って危ないので、とても気を遣います。それで、時々バスのドライバーさんが、気を利かせて足台やタオル...

続きを読む

「下見」は大事

通訳ガイドにとって、ツアーなどの「下見」はとても大事だと考えています。「下見に行く」と言うと、「わざわざ下見するの?」「お金かかるでしょ?」「大変じゃない!?」と言われたりします。確かに、わざわざ下見をしますし、お金もかかるし、時間もかかるし、大変なのは事実です(笑)。でも、「下見」は通訳ガイドの仕事を支えると思っています。 能登・白米千枚田にて場所によって、時期によって、また自分のスケジュール...

続きを読む

リピーターのお客様 -「日本のファン」を増やす-

お客様の中には、「リピーター」が結構いらっしゃいます。・募集型ツアーに参加して、よかったからと同じツアーに2度、3度と参加する方。・二度目は家族や友人を誘って、一緒に同じツアーに参加する方。・二度目は違うコースと、国内で行き先を変えて参加される方。・最初はツアーに参加し、二度目は自分達でガイドだけつけて周りたいという方。これは一例ですが、いろんなパターンがあります。 美瑛にて先日北海道のツアーで...

続きを読む

お客様目線のおもてなし:デパートでの商品問い合わせへの対応

ある地方のツアーで、お客様がある食品を買いたいとおっしゃいました。なんでも上司に頼まれたのだということでした。毎日のように聞かれましたが、観光地にはなく、なかなか見つかりませんでした。ある日、デパートや商店街のあるところで買い物するという行程だったため、Aデパート(仮称)に電話をかけて、お客様が探しているものがあるかどうか聞いてみました。すると残念ながら、そこでも「置いていない」という返事でした。そ...

続きを読む

語学は「子供のように」勉強するのがいい? -ヒンディー語に挑戦しながら-

今、ヒンディー語を勉強しています。 これまでいくつか外国語に挑戦しましたが、縁があって続いたのは、英語、インドネシア語でしょうか。そしてヒンディー語になればいいな、と思います。それで思うのは、「語学は子供のように勉強するのがいいんじゃないか」ということです。よく「日本人は英語がしゃべれない」と言われます。また、「大人と子供は語学の習得の仕方が違う」と言われます。本当にそうでしょうか?私は、必ず...

続きを読む

プロフィール

英語通訳案内士・篠山美智子

Author:英語通訳案内士・篠山美智子
英語通訳案内士。オーストラリア留学後、前職(日本語教育関係)でインドネシアとマレーシアに計8年滞在。2009年より通訳案内士専業。日本及び海外旅行会社の団体ツアー、個人旅行客(FIT)、企業のインセンティブ・ツアー、政府関係のプロジェクト等に就業。北海道から九州まで日本全国を周る。

ご訪問ありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。