記事一覧

ウォシュレットはハラル!?

メッカで生まれ育ったというサウジアラビアからのイスラム教徒のお客様が、


を絶賛なさっていました。


ウォシュレット 



なぜなら、「水で洗う」ことができ、かつ直接触らずにすむということは大変清潔で、

イスラム教の考え方にとても合っているし、素晴らしいとのことでした。



確かに、私が知る限りインドネシアやマレーシアでは「水を使う」のが一般的です。



このご夫婦は、イスラム教の聖地で生まれ育ったからこそ、他の宗教に興味があって知りたいのだとおっしゃっていました。

実際、仏教や神道についてとても熱心に質問なさっていました。

アメリカ生活も長く、食べ物についてもかなり自由な考えをお持ちのようでした。

私もいろいろ話を聞いて勉強になり、イスラム教徒もいろんな方がいるのだなあと思いました。



この写真は、ある高速のサービスエリアで見つけた、英語表示つきのものです。

これなら、外国人にもわかりやすいと思います。

ウォシュレットがイスラム教に結びつくとは思っていませんでしたが、イスラム教徒に限らずもっと多くの外国人観光客に優れた日本製品をもっと知って使っていただけたら何よりだと思います。



※この記事は、「やまとごころブログ」の中の筆者ブログ「英語、ときどきインドネシア語」にも掲載されたものです。
(掲載期間2012年10月~2016年5月) http://www.yamatogokoro.jp/sasayama/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

英語通訳案内士・篠山美智子

Author:英語通訳案内士・篠山美智子
英語通訳案内士。オーストラリア留学後、前職(日本語教育関係)でインドネシアとマレーシアに計8年滞在。2009年より通訳案内士専業。日本及び海外旅行会社の団体ツアー、個人旅行客(FIT)、企業のインセンティブ・ツアー、政府関係のプロジェクト等に就業。北海道から九州まで日本全国を周る。

ご訪問ありがとうございます!