記事一覧

「Sudah makan?(=もう食べましたか?)」と「いい天気ですね。」

北海道でのインドネシア人ツアー中に、お客様がドライバーさんに


Sudah makan?スダ・マカン?=もうご飯食べましたか?)」


と毎回聞いていました。


 

最初ドライバーさんはビックリしたようですが、


マメに声をかけるのがインドネシア人のやさしいところで、すぐに打ち解けました。


 


スダマカン? 

driver.JPG



実は日本人は挨拶代りに「天気」の話をするように、インドネシア人は


ご飯食べましたか?


が挨拶代りです。


加えてこの場合は、食事場所にドライバーさんの姿が見当たらないので心配して声をかけて下さったようです。

 


挨拶ではありますが、全くの社交辞令かというとそうでもなく「食事」はそれだけ生活の中で重要だということだと理解しています。


というのは、インドネシア滞在中に人の家を訪問した時はもちろん、職場での会議であっても必ずコーヒーや紅茶とお菓子、昼を挟めば食事が出ていました。


日本では飲まず食わずで会議やミーティングをすることが多いですし、また自分でお茶などを買って持参することが多いですね。


ですがインドネシアでは「用意されている」のが普通です。


逆に言うと、出さないと失礼に思われる場合もあるので注意が必要です。

 

バスの中でもお菓子など何かしら食べていて、いろんな袋が回ってきたりします。食べること自体が大事なのと同時に、いいコミュニケーションのきっかけとなっている気がします。




※この記事は、「やまとごころブログ」の中の筆者ブログ「英語、ときどきインドネシア語」にも掲載されたものです。

(掲載期間2012年10月~2016年5月) http://www.yamatogokoro.jp/sasayama/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

英語通訳案内士・篠山美智子

Author:英語通訳案内士・篠山美智子
英語通訳案内士。オーストラリア留学後、前職(日本語教育関係)でインドネシアとマレーシアに計8年滞在。2009年より通訳案内士専業。日本及び海外旅行会社の団体ツアー、個人旅行客(FIT)、企業のインセンティブ・ツアー、政府関係のプロジェクト等に就業。北海道から九州まで日本全国を周る。

ご訪問ありがとうございます!