記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい「ベジタリアン和食」を!-インドの多様なベジタリアン料理をヒントに

日本でベジタリアンのお客様に食事を用意すると、「物足りなくて我慢させる」こと、

また「おいしくない、食べられない」と言われることが多かったことから、

何とかならないかと考えながら、

逆にベジタリアンの方がどんな食事をしているのかを自分でも勉強しています。

 

インドでのツアーの食事は、ほとんどがバイキング形式でした。

やはり「ベジタリアン」と「ノン・ベジタリアン」向け料理が両方あって、食べられるものを選べるようになっています。




ベジ12 

veg_curry_1.jpg



必ず生野菜のサラダもあったのですが、野菜が新鮮でとてもおいしかったです。



ベジ3 

 

veg_salad.JPG

野菜のスープ。辛くなく、日本人の口にも合います。


ベジ2 

 

veg_soup.JPG


おかずは基本的に日本人から見ると「カレー」ですが、カレーにもいろいろあります。


一般的に「ノン・ベジタリアン」向けの方が辛いことが多いですが、「ベジタリアン」向けのカレーも決してボリュームがないわけではなく、アッサリしているものもありますが、脂っこさはあまりかわりません。

 

例えば野菜のミートボールのカレーがありました。



ベジ10 

 

veg_curry_meatball.JPG

また、豆腐のカレーもありました。

※「paneerはチーズですが、インド人はなぜか豆腐と呼びます。」

 


ベジ9 

veg_curry_tofu.jpgのサムネール画像


豆カレー。

 

ベジ7 

veg_curry_mame.jpg

 

野菜の天ぷら。

 

ベジ6 

veg_tempura.jpgのサムネール画像

野菜の焼きそば。

 


ベジ8


veg_yakisoba.jpg

野菜炒め。

 

ベジ6 

veg_yasaiitame.jpg


温野菜。



ベジ5 

 

on_yasai.JPG

野菜の春巻き。

 


ベジ11 


veg_harumaki.JPG


カレー味の焼き飯と、ジャガイモ、トマトの炒め物。



ベジ4 

 

veg_yakimeshi.JPG

 

このように、インドでいう「ベジタリアン料理」とは、決して

 

ノンベジタリアン料理 ― 肉魚 = 物足りなくなった味の料理

 

という「引き算ではなく、工夫されたものがたくさんありました。


むしろベジタリアン料理の方が品数が多かったぐらいです。


 

またご覧のように、サラダ以外は「生もの」や「冷たいもの」はなく、温かいものが多いです。

 

ですので、こういう料理に慣れているお客様が、日本にきて


「単純に肉魚を抜いただけの料理」


や、刺し身の代わりに冷たい


「こんにゃく」


など出されると、困惑されてしまい、


「食べられない」


「おいしくない」となったりします。

 


ここに挙げたような料理は、実はどれも日本で作ろうと思えば可能なものばかりです。


むしろ、より洗練されたおいしいベジタリアン料理を日本で作ることもできるんじゃないかと思えます。

 

ベジタリアン料理は、イスラム教徒などでも食べられるものが多いですし、日本人でも健康志向の人には好まれるのではないでしょうか。

 

ベジタリアンの方が、日本でおいしい「和食」を召し上がって喜んでいただけたら嬉しいですし、それによって「和食」がよりバラエティーに富んだ洗練されたものになれば一石二鳥です。

 

勝手な意見ではありますが、和食はもはや、日本人だけのものではないですし、もっともっと世界の人に喜んでいただけるようになったら何よりだと思います。

 

 


※この記事は、「やまとごころブログ」の中の筆者ブログ「英語、ときどきインドネシア語」にも掲載されたものです。

(掲載期間2012年10月~2016年5月) http://www.yamatogokoro.jp/sasayama/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

英語通訳案内士・篠山美智子

Author:英語通訳案内士・篠山美智子
英語通訳案内士。オーストラリア留学後、前職(日本語教育関係)でインドネシアとマレーシアに計8年滞在。2009年より通訳案内士専業。日本及び海外旅行会社の団体ツアー、個人旅行客(FIT)、企業のインセンティブ・ツアー、政府関係のプロジェクト等に就業。北海道から九州まで日本全国を周る。

ご訪問ありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。