記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

「できない」と言わないインドのサービス②両替は必要ない?

2回目のインド旅行にて。ツアーの最後に、紅茶専門店に立ち寄りました。 インドの紅茶事情について簡単な説明のあとで、試飲サービスがありました。その後は、各自買い物です。品物を手に取ると、さっと「買い物かご」が出てきます(笑)。すごいのは、この店だけではないのですが、支払いには日本円でも、米ドルでも、インドルピーでも、もちろんカードは言うまでもなく使えるということです。しかも、「コインでもOK」だそう...

続きを読む

「できない」と言わないインドのサービス➀オーダーメイドの服

先日2回目のインド旅行に行きました。 タージ・マハル東南アジアでも観光地では物売りがしつこいことが多いですが、インドではそれを上回るという感じでした。それでも、私はいらないものは断固として買いません。そんな中、ジャイプールで更紗の店に行きました。インドネシアでは手描きのバティックが高級ですが、インドでは型染めが高級ということで、おもしろいと思いました。 そして、その更紗の店では、「布を買っ...

続きを読む

インドのベジタリアン料理・その2

以前もインドのベジタリアン料理について書きましたが、最近またインドに行く機会があったので、続編です。<過去の記事>おいしい「ベジタリアン和食」を!-インドの多様なベジタリアン料理をヒントにhttp://tourguidetokyo.blog.fc2.com/blog-entry-38.htmlインドの「ベジ・マーク」と「ノンベジ・マーク」http://tourguidetokyo.blog.fc2.com/blog-entry-36.htmlインドのベジタリアン・ハンバーガーhttp://tourguidetokyo.blog...

続きを読む

外国人に配慮と品格のある対応を

あるイスラム教徒の友人Aさん(仮称)に聞いた話です。Aさんは、イスラム教徒向けの「ハラル・フード」を扱うレストランも経営しています。ある日Aさんの店に、「バー」を経営しているという日本人が相談にやってきたそうです。話を聞いてみると、「店でハラル・フードを出したい。お祈りの部屋も作りたいので、どうしたらいいか教えてほしい。」ということだとか。Aさんは、話を聞いて、すぐにお断りしたそうです。その話を聞いて、...

続きを読む

教えなければわからない-「以心伝心」より「コミュニケーション」の時代

外国人観光客のマナーの悪さが問題になったり、メディアで取り上げられることがあります。私自身も、現場でいろいろと目にすることがあります。よく言われる「トイレにペーパーを流さずゴミ箱に捨てている」のを見ることもよくあります。靴をはいたまま建物の中に上がろうとする人も見ます。温泉に水着で入ろうとしている人もいました。各地で、こういった例は多く見られます。そして、現場にいると、それで腹を立てている人もよく...

続きを読む

外国人に喜ばれる食事とは

年末から年始にかけて、インドネシアのお客様を北海道にご案内しました。食べ物の豊富な北海道では、海鮮、肉、野菜からアイスクリームやお菓子まで楽しまれました。 函館朝市にてしかし、ツアーの最後の日にお客様は、「脂っこいものがほしい」と「ケンタッキー・フライドチキン」を買って食べていました。ツアーの食事が少ないわけではないのに、なぜそうなるのでしょうか?お客様の食の嗜好は国や季節、場所によっても違い...

続きを読む

「語学力」は国の力 -シンガポールの「言葉のパワー」に学ぶー

シンガポールに行きました。東南アジアで感じるのは圧倒的な「言葉のパワー」です。 シンガポールの国語はマレー語です。公用語は英語、中国語、マレー語、タミール語です。でも、実際は英語が共通語で、それぞれ民族によって中華系は中国語、マレー系はマレー語、インド系はタミール語を使っているという感じです。マレーシアで仕事をしていた時もそうでしたが、「1つの言語で済む」ということがまずなくて、英語が通じる人...

続きを読む

プロだからこそ食事制限に対応できる -「おいしい」の一言のために-

旅行の間の食事は楽しみでもあり、1日3回の大きなイベントでもあります。 ツアー中のある食事※写真は本文とは直接関係ありません。外国人に限らず、アレルギーなどの理由で「食事制限」がある場合があります。多様な国の文化を背景に持つ外国人は、アレルギーの他に宗教、主義などの理由で「食事制限」も様々です。先日あるレストランで、どうしても腑に落ちない対応がありました。そのレストランを批判するためではなく、...

続きを読む

あるレストランの寛容なベジタリアン食対応

今でも忘れられないツアーがあります。まだ新人の頃だったのですが、アメリカ人36名の団体ツアーにインド系の方が10名ぐらいいました。全員「ベジタリアン」というリクエストでした。私にとっては、初めてのインド系のお客様でした。静岡の温泉宿では、和食の会席料理だったのですが、ここではベジタリアン食の対応をしていただけたものの、和食が全く食欲をそそらなかったようで、見ただけで10名全員が退席してしまいました。その...

続きを読む

インドネシア・バリ島のホテルで日本語を教えた時のこと

日本語教師としてバリ島で約2年間仕事をしていた時、多くの日本人が観光客としてバリ島を訪れていました。 バリにはリゾートホテルがたくさんありますが、その中でも当時スタッフへの日本語教育に力を入れたいという2つのリゾート、GRAND HYATT BALI (ヌサ・ドゥア)とFOUR SEASONS RESORT BALI(ジンバラン)で日本語を教えました。いずれも、日本人客が多く訪れていたホテルです。FOUR SEASONS RESORT BALIでは、日本語ク...

続きを読む

プロフィール

英語通訳案内士・篠山美智子

Author:英語通訳案内士・篠山美智子
英語通訳案内士。オーストラリア留学後、前職(日本語教育関係)でインドネシアとマレーシアに計8年滞在。2009年より通訳案内士専業。日本及び海外旅行会社の団体ツアー、個人旅行客(FIT)、企業のインセンティブ・ツアー、政府関係のプロジェクト等に就業。北海道から九州まで日本全国を周る。

ご訪問ありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。