記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

「緑茶」を飲まない理由

厳格なベジタリアンで信仰深いインドの方々のグループをご案内しました。多くのインド人ツアーではインド料理のレストランで食事をしますが、このグループは「外食をしない」ということで、レストランの食事ではなく、自分たちで買い出しに行って作って食べるという形になりました。それだけでも驚いたのですが、京都での「お茶体験」は「お茶を飲まないので見るだけ」でした。つまり、「先生のお点前を見学するだけで、実際にお茶...

続きを読む

「ベジタリアン」と「HALAL」は同じではない -インドでのメニュー表示-

インドの国内線の飛行機の中に、機内食(オプション)のメニューがありました。インドでは、常に「ベジタリアン(ベジ)」と「ノン・ベジタリアン(ノン・ベジ)」が分けられていることについては以前も書きました。 インドの「ベジ・マーク」と「ノンベジ・マーク」 http://tourguidetokyo.blog.fc2.com/blog-entry-36.html  インドのベジタリアン・ハンバーガー http://tourguidetokyo.blog.fc2.com/blog-entry-34.html今回見たの...

続きを読む

外国人に喜ばれる食事とは

年末から年始にかけて、インドネシアのお客様を北海道にご案内しました。食べ物の豊富な北海道では、海鮮、肉、野菜からアイスクリームやお菓子まで楽しまれました。 函館朝市にてしかし、ツアーの最後の日にお客様は、「脂っこいものがほしい」と「ケンタッキー・フライドチキン」を買って食べていました。ツアーの食事が少ないわけではないのに、なぜそうなるのでしょうか?お客様の食の嗜好は国や季節、場所によっても違い...

続きを読む

プロだからこそ食事制限に対応できる -「おいしい」の一言のために-

旅行の間の食事は楽しみでもあり、1日3回の大きなイベントでもあります。 ツアー中のある食事※写真は本文とは直接関係ありません。外国人に限らず、アレルギーなどの理由で「食事制限」がある場合があります。多様な国の文化を背景に持つ外国人は、アレルギーの他に宗教、主義などの理由で「食事制限」も様々です。先日あるレストランで、どうしても腑に落ちない対応がありました。そのレストランを批判するためではなく、...

続きを読む

あるレストランの寛容なベジタリアン食対応

今でも忘れられないツアーがあります。まだ新人の頃だったのですが、アメリカ人36名の団体ツアーにインド系の方が10名ぐらいいました。全員「ベジタリアン」というリクエストでした。私にとっては、初めてのインド系のお客様でした。静岡の温泉宿では、和食の会席料理だったのですが、ここではベジタリアン食の対応をしていただけたものの、和食が全く食欲をそそらなかったようで、見ただけで10名全員が退席してしまいました。その...

続きを読む

プロフィール

英語通訳案内士・篠山美智子

Author:英語通訳案内士・篠山美智子
英語通訳案内士。オーストラリア留学後、前職(日本語教育関係)でインドネシアとマレーシアに計8年滞在。2009年より通訳案内士専業。日本及び海外旅行会社の団体ツアー、個人旅行客(FIT)、企業のインセンティブ・ツアー、政府関係のプロジェクト等に就業。北海道から九州まで日本全国を周る。

ご訪問ありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。