記事一覧

時間の感覚の違い-「点」でとらえる日本人と「線」でとらえるインド人・インドネシア人

いつも不思議に思うことがありました。ツアー中に集合する時、時間だけ言って「時間厳守でお願いします」みたいなことを何も言わないと、インド人もインドネシア人も必ず遅れてきます。(外国人は概ねそういう傾向があるかと思いますが、ここでは私がよく接するインドとインドネシアの方の話をします。)それで、「明日からは時間通りにお願いします」というと、決まって、「集合時間を早めにしてほしい」と言われます。それで例え...

続きを読む

心に響く「母語」

ツアーでお客様にバスに乗りましょうと促す時、インド人に「Let's go!」と英語で言っても動きませんが、「Chalo! 」(「チャロ」:「行こう」という意味)とヒンディー語で言うと、「Chalo, chalo! 」と言いながら動いたりします。 南インド・チェンナイ空港にて挨拶する時、「Hello」というと微笑にはなりますが、「Namaste (ナマステ)」というと満面の笑みになったりします。さらに、「Aap kaise hain? 」(「お元気で...

続きを読む

リピーターの心理 -インドに旅行して-

3回目のインド旅行に行きました。3回もインドに行くとは思っていませんでしたが(笑)、自分がリピーターになってみてその気持ちがわかります。 アレッピーのバックウォータークルーズにて2回以上その国に訪れたいと思う理由はいろいろあると思いますが、主には、①その国に対して特別強い興味がある。②その国に、また行きたくなる多様な魅力がある。③その国に繰り返し行くことのメリットがある。というようなことかな、と思いま...

続きを読む

今年の桜

東京ではもうちらほら桜が咲き始めています。 たくさんの外国人観光客が、早くも桜を背景に写真を撮っていました。毎年、まだちょっと桜には早いという時期に来て、「でも桜をどうしても見たい!!」というお客様がいたりします。ですので、時期が早くても、1本でも咲いていて、とにかく桜が見られる!という場所をさがしておくのは大事なポイントです。逆に桜の時期が終わる頃にも、やはり「どうしても桜を見たい!!」とい...

続きを読む

自然を最大限に活かす演出を

最近東北や北海道に行って、一番感動したのは「自然」です。 豊頃町のジュエリーアイス雪の多い地域の方々は、もしかすると雪=何もない=おもしろくない=何かイベントをやらなければと思っているかもしれません。 蔵王の樹氷でも、明るいネオンや喧噪に慣れている東京など都会から行く人の目からすれば、ただ雪が広がる風景何も聞こえないところ月明りに照らされる風景星が見える風景自然の光に照らされる風景朝日に照...

続きを読む

プロフィール

英語通訳案内士・篠山美智子

Author:英語通訳案内士・篠山美智子
英語通訳案内士。オーストラリア留学後、前職(日本語教育関係)でインドネシアとマレーシアに計8年滞在。2009年より通訳案内士専業。日本及び海外旅行会社の団体ツアー、個人旅行客(FIT)、企業のインセンティブ・ツアー、政府関係のプロジェクト等に就業。北海道から九州まで日本全国を周る。

ご訪問ありがとうございます!